知名度なさす(´▽`人‘▽’)、三原舞依、白岩優奈、アリーナ・ザギトワらが出場 GPSフランス杯・女子フリーの結果[11/18]

1 :かばほ〜るφ ★ :2017/11/18(土) 23:11:47.67 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/FLm7h83.png 三原舞依4位、白岩優奈6位 フランス杯
11/18(土) 23:06配信

<フィギュアスケート:GP第5戦フランス杯>◇18日◇グルノーブル◇女子フリー

SP4位の三原舞依(18=シスメックス)は、137・55点、合計202・12点で4位だった。

同3位の白岩優奈(15=関大KFSC)はフリーでシーズンベストの127・13点、
合計193・18点で6位だった。

優勝は213・80点でアリーナ・ザギトワ(ロシア)。
2位に208・78点でマリア・ソツコワ(ロシア)。
ケイトリン・オズモンド(カナダ)が206・77点で3位に入った。

11/18(土) 23:06配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00056336-nksports-spo

1 Alina ZAGITOVA  RUS  213.80
2 Maria SOTSKOVA  RUS  208.78
3 Kaetlyn OSMOND  CAN  206.77
4 Mai MIHARA  JPN  202.12
5 Elizabet TURSYNBAEVA  KAZ  200.98
6 Yuna SHIRAIWA  JPN  193.18
7 Nicole SCHOTT  GER  172.39
8 Mae Berenice MEITE  FRA  171.40
9 Elizaveta TUKTAMYSHEVA  RUS  167.65
10 Polina EDMUNDS  USA  157.77
11 Laurine LECAVELIER  FRA  154.35
http://www.isuresults.com/results/season1718/gpfra2017/SEG004.HTM
http://www.isuresults.com/results/season1718/gpfra2017/CAT002RS.HTM

続きを読む

宇野昌磨 驚きの食生活「三食、焼肉」 イケメンの弟が明かす。(源田壮亮・司会)

1 :あちゃこ ★:2017/11/13(月) 23:03:53.22 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/dkDeUDi.png  フィギュアスケート男子の宇野昌磨(19)の驚きの食生活が13日放送の日本テレビ系
「くりぃむしちゅーの!THE☆レジェンド」で明かされた。

 弟の樹くん(15)が番組にVTR出演して“暴露”したもので、昌磨の普段の食生活について
「基本、肉肉肉です。朝起きたら焼肉とご飯、昼も焼肉とご飯、夜はまた焼肉。三食、焼肉です」
と明かした。

 兄に負けず劣らずイケメンの樹くんは、昌磨の海外遠征に付きそうこともあり、その際には
兄の通訳を務めるという。身長159センチと小柄な昌磨は、そんな弟が165センチもあることが
気に入らなかったようで、「小柄が不満みたいで…。牛乳をたくさん飲んでいた時期があった。
(一緒に)写真撮るときも背伸びしていた。でも今はもう諦めているみたいです」とバラした。

 樹くんは「とにかく負けず嫌い。ジャンプがうまく行かない時は泣いて家に帰ってきた」と、
兄のストイックな一面も明かしたが、帰宅後、焼肉を食べればテンションアップで機嫌が直ったという。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000139-dal-spo

続きを読む

余裕で#!、羽生は 「右足関節外側靱帯損傷」 主催者側が発表

1 :影のたけし軍団ρ ★:2017/11/10(金) 14:41:02.16 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/zLINvxC.png 9日の公式練習中に右足を負傷したソチ五輪金メダリストで、世界王者の羽生結弦(22)=ANA=のケガの状態について、
10日14時に主催者側から発表された。羽生は「右足関節外側靱帯(じんたい)損傷」で、加療のために欠場することとなった。
https://www.daily.co.jp/general/2017/11/10/0010720705.shtml

続きを読む

羽生結弦「10日間の絶対安静と言われた」。(イラン・イラク戦争・創成館高等学校)

1 :あちゃこ ★:2017/11/12(日) 14:54:09.21 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/fmMJfTH.png  フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が12日、負傷した右足首の経過について
日本スケート連盟を通じてコメントを発表し、「10日間の絶対安静と医師から言われた」と
明かした。羽生は平昌冬季五輪の代表最終選考会を兼ねた12月の全日本選手権で復帰を
目指しており、「3〜4週間で元に戻るとみている」と万全の演技を披露することに意欲を見せた。

 グランプリシリーズ第4戦のNHK杯(10〜12日、大阪)に出場予定だった羽生は
9日の練習中にジャンプの着氷で転倒。右足関節(足首)外側の靱帯(じんたい)を損傷し、
大会を欠場した。羽生のコメントを発表した日本連盟の小林芳子フィギュア強化部長は、
全日本選手権での復帰について「間に合ってほしい。(リンクに)戻ることを一番に考えている
彼の気持ちをサポートしたい」と語った。

毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00000017-mai-spo

 「いつも応援ありがとうございます。この度は、皆様にご心配をおかけし申し訳ございません。
10日間は絶対安静と医師から言われました。その後、3、4週間で元に戻るとみておりますが、
まだ、あくまでも予定でございます」

 「何とか全日本までに間に合うよう治療、リハビリに努力いたします。全日本ではいい演技が
できるよう頑張りますので、どうぞリハビリ、練習に専念させていただきますようご配慮の程、
何とぞよろしくお願いいたします」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00000065-dal-spo

続きを読む

友野一希7位、佐藤洸彬11位ともに自己ベスト 優勝はセルゲイ・ボロノフ GPS・NHK杯男子FS[11/11]。(日本・開票)

1 :かばほ〜るφ ★ :2017/11/11(土) 21:24:37.51 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/kPggrRt.png 友野7位、佐藤11位 羽生欠場の日本勢、男女17年ぶり優勝逃す NHK杯男子フリー
11/11(土) 21:18配信

◇フィギュアスケートGPシリーズ第4戦NHK杯第2日・男子フリー

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、NHK杯は11日、男子シングルのフリーが行われ、
日本勢はショートプログラム(SP)で6位につけた友野一希(19=同大)がフリーで152.05点をマークし、
合計で自己ベストを更新する231.93点の7位、
SP10位の佐藤洸彬(21=岩手大)は123.25点の合計199.20点で11位だった。

優勝は合計271.12点のセルゲイ・ボロノフ(ロシア)。2位がアダム・リッポン(米国)で261・99点。
3連覇が懸っていた羽生結弦(22=ANA)が負傷欠場した日本勢は09年以来、8年ぶりに優勝を逃した。
男女ともに優勝者が出なかったのは00年以来、17年ぶりとなった。

SP6位の友野は2度の4回転ジャンプで着氷が乱れたが、合計で自己ベストを6.63点更新した。
SP10位の佐藤はジャンプの着氷がなかなか決まらなかったものの合計で自己ベストを
14.42点更新する199.20点だった。

11/11(土) 21:18配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00000161-spnannex-spo

1位 セルゲイ・ボロノフ  ロシア 271.12
2位 アダム・リッポン  米国 261.99
3位 オレクシイ・ビチェンコ  イスラエル 252.07
4位 ジェイソン・ブラウン  米国 245.95
5位 キーガン・メッシング  カナダ 235.80
6位 デニス・ヴァシリエフス  ラトビア 234.80
7位 友野一希  日本 231.93
8位 ドミトリー・アリエフ  ロシア 223.45
9位 ミハル・ブレジナ  チェコ 220.45
10位 ナム・グエン  カナダ 214.51
11位 佐藤洸彬  日本 199.20
https://live-sports.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/8199

Men – Free Skating
http://www.isuresults.com/results/season1718/gpjpn2017/data0105.htm
http://www.isuresults.com/results/season1718/gpjpn2017/data0190.htm

続きを読む

宮原知子5位、本郷理華7位、白岩優奈8位 優勝はメドベージェワ GPS・NHK杯女子FS[11/11]。(国会・日本プロ野球)

1 :かばほ〜るφ ★ :2017/11/11(土) 18:35:12.71 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/8uzY49S.png 宮原知子は5位、本郷7位、白岩8位 NHK杯
11/11(土) 18:31配信

<フィギュアスケート:GP第4戦NHK杯>◇11日◇大阪市中央体育館◇女子フリー

SP6位の宮原知子(19=関大)は、フリー126・75点の合計191・80点で5位に入った。

同4位の本郷理華(21=邦和スポーツランド)は122・00点の合計187・83点で7位で、
GP第2戦カナダ杯のシリーズポイントとの合計を9点とした。

同8位の白岩優奈(15=関大KFSC)は、114・60点の合計171・94点で8位に終わった。

優勝は合計点224・39点のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)、
2位にカロリーナ・コストナー(イタリア)、3位にポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)が入った。

11/11(土) 18:31配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171111-00050501-nksports-spo

1位 エフゲーニャ・メドベージェワ  ロシア 224.39
2位 カロリーナ・コストナー  イタリア 212.24
3位 ポリーナ・ツルスカヤ  ロシア 210.19
4位 長洲未来  米国 194.46
5位 宮原知子  日本 191.80
6位 アリーナ・レオノワ  ロシア 190.95
7位 本郷理華  日本 187.83
8位 白岩優奈  日本 171.94
9位 マライア・ベル  米国 166.04
10位 ニコル・ラジコワ  スロバキア 159.78
11位 アレイン・チャートランド  カナダ 159.36
12位 パク・ソヨン  韓国 135.79
https://live-sports.yahoo.co.jp/live/sports/figureskate_all/8198

Segment Result Details
http://www.isuresults.com/results/season1718/gpjpn2017/data0205.htm
http://www.isuresults.com/results/season1718/gpjpn2017/data0290.htm

続きを読む

五輪銀メダリストの真央さん「たくさんの女子選手に“トリプルアクセル”に挑戦してもらいたい」。(日本女子プロゴルフ協会・南アメリカ)

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2017/11/08(水) 22:34:29.76 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/L28pdBg.png 浅田真央さん 女子選手の大技に期待「挑戦してもらいたい」
2017年11月08日 13:22
http://m.sponichi.co.jp/sports/news/2017/11/08/kiji/20171108s00079000128000c.html
アルソアクイーンシルバー「いい泡の日」PRイベンントに登場した浅田真央さん Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子で世界選手権3度優勝、10年バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央さん(27)が8日、都内でアルソアのイベントに参加し、女子選手の大技挑戦に期待を込めた。

 浅田さんが現役時代に最大の武器としていたトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に長洲未来(米国)、紀平梨花(関大KFSC)らが成功。 「(伊藤)みどりさんを見て、みどりさんみたいなアクセルを跳びたいと思って、受け継いできたと思っている」
とトリプルアクセルへの思いを語り、「たくさんの女子選手にもアクセルに挑戦してもらいたい」と続けた。

 さらに高難度のジャンプにも期待を寄せる。「アクセルだけじゃなく、4回転の時代にもなってくると思う。大技をやって、フィギュア界が盛り上がっていけば」と話していた。
http://m.sponichi.co.jp/sports/news/2017/11/08/jpeg/20171108s00079000122000p_view.jpg

続きを読む

安藤美姫「羽生選手の演技は軽い、宇野選手は力強い」の迷解説。(ロサンゼルス・ドジャース・メジャーリーグベースボール)

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2017/10/30(月) 18:58:14.24 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/kVKGhP8.png 安藤美姫「羽生選手の演技は軽い、宇野選手は力強い」の迷解説
2017/10/30 18:15
http://asajo.jp/excerpt/40157

10月27日から30日(現地時間)に開催されたフィギュアスケート・グランプリシリーズカナダ大会で、宇野昌磨選手が圧倒的な力を見せ優勝。2018年平昌オリンピックに向け、好発進を遂げた。

 この様子は、29日放送のスポーツ番組「Going! Sports&News」(日本テレビ系)でも取り上げられ、プロフィギュアスケーターの安藤美姫を迎えて、宇野選手の強さに迫った。

 その中で、スポーツ記者は、気になる表現があったという。

「安藤が宇野選手についての解説を始めた時、羽生結弦選手の名前を出して『演技が軽い』。それに比べて『宇野選手の演技は力強い』とコメントしたのです。
おそらく、安藤は“羽生選手の演技は軽やか”と言いたかったのでしょうが、誤解を生む言葉でしたね。両選手とも世界の頂点を狙うトップクラスの実力があるわけで、力強さも表現力も申し分ない。
選曲や、その曲を選手がどう解釈するかによってイメージは変わります。それを単に“軽い”“力強い”でタイプ分けしたのは、言葉足らずでした」

 安藤は以前にも「羽生選手を食事に誘っても、いつもスルーされる」とテレビでコメントし、炎上したことがあった。解説者として視聴者を惹きつけるためには、もう少し言葉選びに気を使うべきだろう。
http://asajo.jp/wp-content/uploads/2017/10/20171030_asajo_andou.jpg

続きを読む

偽物かな^^^、本田真凜、本郷理華、ケイトリン・オズモンドらが出場 GPSスケートカナダ女子フリーの結果[10/29]

1 :かばほ〜るφ ★ :2017/10/29(日) 04:03:53.67 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Tc3uevY.png GPシリーズ初参戦の真凜、フリーで巻き返しも5位 本郷6位
10/29(日) 4:00配信

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケート・カナダは28日、
カナダのレジャイナで女子フリーが行われ、
日本勢は本田真凜(16=関大高)が5位、本郷理華(21=邦和スポーツランド)は6位だった。
ショートプログラム(SP)首位のケイトリン・オズモンド(21=カナダ)が合計212・91点で優勝した。

GPシリーズデビュー戦でSP10位と出遅れた本田はフリーで3位となる
125・64点をマークして巻き返したものの、トータル178・24点で5位。
SP6位の本郷はフリーで114・74点と伸ばせず、トータル176・34点で順位は変わらなかった。

10/29(日) 4:00配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00000152-spnannex-spo

1 Kaetlyn OSMOND  CAN  212.91
2 Maria SOTSKOVA  RUS  192.52
3 Ashley WAGNER  USA  183.94
4 Courtney HICKS  USA  182.57
5 Marin HONDA  JPN  178.24
6 Rika HONGO  JPN  176.34
7 Karen CHEN  USA  170.40
8 Laurine LECAVELIER  FRA  166.43
9 Anna POGORILAYA  RUS  156.89
10 Kailani CRAINE  AUS  143.03
11 Alaine CHARTRAND  CAN  134.17
12 Larkyn AUSTMAN  CAN  123.56
http://www.isuresults.com/results/season1718/gpcan2017/SEG004.HTM
http://www.isuresults.com/results/season1718/gpcan2017/CAT002RS.HTM

続きを読む

宇野昌磨、無良崇人、パトリック・チャンらが出場 GPSスケートカナダ男子SPの結果[10/28]。(収益・技能実習制度)

1 :かばほ〜るφ ★ :2017/10/28(土) 10:37:00.88 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/L4OtKHo.png 宇野昌磨がSP首位発進!2位はチャン、無良8位 スケートカナダ
10/28(土) 10:34配信

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは27日
(日本時間28日未明)、レジャイナで開幕。
男子ショートプログラム(SP)で宇野昌磨(19=トヨタ自動車)は103・62点で首位スタートとなった。
2位はパトリック・チャン(カナダ)で94・43点。
無良崇人(26=洋菓子のヒロタ)は74・82点で8位だった。

10/28(土) 10:34配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00000091-spnannex-spo

1 Shoma UNO  JPN  103.62
2 Patrick CHAN  CAN  94.43
3 Jason BROWN  USA  90.71
4 Alexander SAMARIN  RUS  84.02
5 Keegan MESSING  CAN  82.17
6 Jorik HENDRICKX  BEL  82.08
7 Michal BREZINA  CZE  80.34
8 Takahito MURA  JPN  74.82
9 Nicolas NADEAU  CAN  74.23
10 Paul FENTZ  GER  68.48
11 Jun Hwan CHA  KOR  68.46
12 Brendan KERRY  AUS  63.19
http://www.isuresults.com/results/season1718/gpcan2017/SEG001.HTM

続きを読む